目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

サングラスの選び方 目とメガネのケア

多くのガイジンさんがサングラスをしている理由とは?

投稿日:


日本を観光する外国人が多く見かけられるようになりましたが、日本国内に限らず、欧米人がサングラスをかけている姿が目立ちます。

これは今始まったことではなく、昔から頻繁に見られる光景です。

サングラスをした女性の画像:目からウロコの耳寄り情報局

サングラスをしてただ格好つけているのか思っていました

純粋にオシャレを楽しんでいる人もいますが、実は彼らがサングラスのような色の濃いレンズのメガネをつけているのは、目の疾患から守るためという、きちんとした理由がありました。

特に白人系などの欧米人に多く当てはまるのが特徴です。

日本人などの肌に色がついている人種は、瞳の色がこげ茶色などの濃い色をしています。

白人系の人は瞳の色が薄く、青や緑、灰色などのカラフルな色が多くを占めています。

瞳の部分は虹彩(こいさい)と呼ばれており、日の光や車のライトなど、光が眼の中に入ってくる量を調整する機能が付いています。

青や緑などの虹彩が薄い白人系の人の場合、眼の中に入ってくる光の量が多くなるため、眼に負担をかけてしまいがちです。

逆に虹彩が濃い色をしていると、光の量が少ないため、ダメージ量も比例して少なくなります。

光の量が多いと眩しく感じやすくなるため、サングラスをして量を調整しているのが理由です。

サングラスはガイジンさんのためのもの?

自撮りする女性:目からウロコの耳より情報局

何も対策をせずに放置すれば、日差しに含まれる紫外線などのダメージが眼に蓄積してしまい、白内障などの様々な症状を引き起こす危険が高まります。

虹彩が濃い日本人なら安全かといえば、そんなことはありません

白人系に比べると被害は少ないものの、光や紫外線などのダメージを受けないわけではありません。

対策として、偏光 サングラスミラーサングラスを利用するのがおすすめです。

偏光 サングラスは釣り人がよく使う傾向が見られます。

海で釣りをすると強い日差しを受けますので、眼の保護に大変役立ちます。

(おすすめ関連記事:コンタクトだけじゃない!メガネで楽しむアウトドア

眩しさを抑えながら、長時間釣りを楽しめるメリットがあります。

ミラーサングラスは反射機能が強くなっており、光を防ぐ力があります。色が濃いものほど反射しますが、瞳孔が開きやすくなり、目の前のものが見えづらくなる点に注意してくださいね。

 

 

-サングラスの選び方, 目とメガネのケア
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.