目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

目とメガネのケア

メガネが落てくる原因と対策をメガネ店スタッフが考えてみた

投稿日:


メガネが落ちてくる原因はなんですか? 


メガネが落ちてこないようにする対策にはどんなものがありますか?

この記事では、そんな疑問にお答えします。

この記事でわかること

  • あなたのメガネが落ちてくる4つの理由
  • メガネが落ちてこないようにするための4つの対策
  • 次のメガネを買い換える時におさえるべき4つの選び方のポイント

このブログの運営者は、埼玉県を中心に55年、眼鏡・補聴器の販売店をチェーン展開する「アイメガネ」です。

私たちは、目や耳の仕組みだけでなく、眼鏡や補聴器の仕組みや選び方のコツ、それ以上に目や耳を通して快適な生活を送るちょっとしたアイデアを連載しています。

記事の最後には、メガネを買う前に、本当に落ちてこないか確かめるたったひとつの方法をご紹介しますので、最後までお付き合いください。

あなたのメガネが落ちてくる4つの理由

①そもそも自分の顔に合っていない

購入時のフィッティングが甘く、あなたの顔にフィットしていない可能性があります。

ボク自身も、メガネのフィッティングはスタッフひとひとりの技術によるところが大きいと感じています。

なぜなら、メガネを買う際、度数だけしか確認していないような気がする、、、なんていう記憶が過去にありますから。

もし、あなたが同じような経験をしていたとしたら、一度近くの眼鏡店で改めてフィッティングしてみることをおすすめします。

②メガネが小さい

メガネが小さいとフレームのつるの部分が、顔を締め付けてメガネを前へ押し出すような形になってしまい、落ちてくる原因になることがあります。

③テンプル(つる)が耳にかからない

フレームのつるの部分がまっすぐだと耳に引っかからなくて、落ちる原因になることがあります。

④メガネが歪んでしまっている

普段から荷物の積み込み作業をする方など、ダンボールをグッと持ち上げた際に衝撃を与えるだけでも少しずつ見え方に影響があるでしょう。

日常からスポーツを楽しむ方なら、ボールやチームの誰かと接触して、気が付かないうちに鼻あてに衝撃がかかっているかも知れません。

メガネを掛けっぱなしのまま寝てしまったり、メガネを片手で外すクセのある方もメガネの歪みが原因でメガネが落ちてくるのかも知れません。

そのほかにも、夏場であれば、顔の脂で鼻あてが滑りやすくなることもあるでしょう。

メガネが落ちてこないようにするための4つの対策

①使わない時はケースにしまう

いまさら言うまでもありませんが、就寝時などに踏みつけてしまわないよう、使わない時は、硬めのケースにしまうことでメガネが落ちてくるような破損につながる確率がぐっと減らせそうです。

②メガネの滑り止めアイテムを使う

スポーツなど特に激しく動く場合や、汗によって不安定な状態になる場合の対策としてメガネの滑り止めアイテムを使うのがおすすめ。

形状もベルトで止めるタイプマジックテープで取りつけるタイプボタンで留めるタイプなど様々な種類から選ぶことができます。

メガロックの画像:目からウロコの耳寄り情報局
耳の裏に引っ掛けることで、眼鏡のズレを防止する「メガロック」

ご自身に合うものを見つけて使用すると良いでしょう。

③鼻当てのパーツをシリコン(滑りにくい素材)に変えてみる

たった数百円の市販のシールでメガネのズリ落ちが改善されるかも知れません。

④鼻パットがないこめかみで抑えるタイプのメガネを使う

こちらは、Choco See(チョコシー)という、鼻パッドがなく、こめかみで抑えるタイプのメガネです。

Choco Seeを詳細をチェックしたい方はこちらから。

他にも、テンプル(つる)の耳のかかり具合や鼻あての部分を調整するなど、メガネが落ちないようにすることはできます。

次のメガネを買い換える時に抑えるべき4つの選び方のポイント

続いては、メガネが落ちやすいあなたが、次のメガネを買い換える時に抑えるべきポイントについてお伝えします。

フレームのテンプル(つる)がメガネを掛けた時に広がらないものを選ぶ

テンプル(つる)が歪みにくい形状記憶の素材を選ぶ

今やメガネフレームはチタンやニッケル合金、プラスチックなどさまざまです。

中でも、ズリ落ちが気になるあなたにおすすめなのは、形状記憶タイプの素材です。

通常のメガネと比較しても弾力性があり、曲げても元に戻り壊れにくいのが特徴です。

プラスチックのフレームでも、鼻当て部分が調整できるものを選ぶ

テンプル(つる)を歪みにくい形状記憶のものにすると、どうしてもフレーム代が予算オーバーになりがち、、、という方におすすめなのがこの方法。

プラスチックのフレームで鼻あてが調整できるタイプなら、比較的安価にメガネがズレ落ちが解消できるかもしれません。

本当に落ちてこないか確かめるたったひとつの方法

ここまで読んでみて、

「そうは言っても、やっぱり実際に試してみないとわからないでしょ」

という気持ちなっているかも知れません。

さらに、外出も無闇にしたくないし、メガネ店に行くと接客されそうで不安、、、

そんな方のために、完全無料のメガネ試着サービスをご用意しました。

ネットでカンタン、自宅・店舗で無料ご試着できます

人気のトム・フォードやオロビアンコなどが試着できますよ。

例:Orobianco(オロビアンコ)#OB-514 Size.55 Col.BK(弊社オムニサイトより)

これなら、メガネが落ちてきてお悩みの方に是非試着して欲しいアイテムです。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたに、目と耳に関する「これが聞きたい!」「これが知りたい」がありましたら、メッセージをお寄せください。

スタッフが必ず拝見し、このブログ上でできる限り回答させていただきます。

【記事監修】アイジャパン株式会社 事業本部コミュニケーションデザイン部 木村幸生

-目とメガネのケア
-, , ,

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.