目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

聞こえ方の悩み

読まなきゃ損!ヘッドホン難聴にならないための対策

投稿日:


あなたはステレオヘッドホンを長時間装着していて、耳や耳の周りが痛くなったことはありますか?

イヤホンの画像:目からウロコの耳寄り情報局

ステレオヘッドホンは、音楽を聴いたり映画を観たりするときに便利ですし、周りを気にせず音楽や大迫力の音響効果を楽しめるので、なくてはならない存在と言えるほどです。

長時間の装着は最悪の場合、ヘッドホン難聴になる危険性もあります

耳痛の画像:目からウロコの耳寄り情報局

快適かつ安全にステレオヘッドホンを使うためにも、痛みやヘッドホン難聴になる原因を知って、対処しながら使うようにしましょう。

耳の周りが痛くなる原因は、耳殻をヘッドホンが圧迫している、眼鏡をかけながら着用している、そもそも形や重さが適していないなどが考えられます。

これらの原因を解消し快適に使うためには、購入前にステレオヘッドホンを試着することが大事です。

デザイン性だけでヘッドホンを選ぶことの弊害

家電量販店では、販売しているヘッドホンの試聴スペースを用意しています。 試聴すればつけごこちを確認できますし、音質も確かめてから購入することが可能です。

快適に良い音で音楽を楽しむためにも、購入する前に家電量販店などに行って、試聴をしながら確かめましょう。

すでに購入しているステレオヘッドホンの場合は、頭の形に合うように調整して下さい。

バンドの長さを調整したり、ヘッドホンによってハイヤーパッドの向きも調整できるので、痛くならないサイズに調整してから使ってみましょう。

眼鏡が原因で痛い場合は、ステレオヘッドホンを着用してから眼鏡をかけるようにすると、痛みは少なくなります。

ヘッドホン難聴への対策として効果的なのは、音量を下げることです。

音量が大きすぎると痛みにも繋がるので、快適に使うためにも有効な対策と言えます。

まとめ

長時間ステレオヘッドホンを使って音楽を聴くことは、ヘッドホン難聴になる原因です。

長時間使うときは、音量を下げるだけでなく適度に外して耳への負担を減らすことによって、ヘッドホン難聴の予防をしたいものですね。

-聞こえ方の悩み
-, , , , , , ,

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.