メガネの選び方

丸メガネはレンズが薄くなる?50代で丸メガネを選ぶ5つのメリット

丸メガネに興味はあっても、古臭い印象があるのではないか、時代遅れなのではないかと気になる方もいるでしょう。 そんなことはまったくありません!昔ながらの丸メガネは100年以上前からメガネ店の店頭に並び、流行り廃りに左右されてき...
ローカル情報

大宮東口にできたメガネのセレクトショップ ◯◯っぽくない3つの体験

大宮駅東口に2022年12月2日にオープンしたメガネ屋っぽくない、埼玉っぽくない、量販眼鏡屋っぽくない。3つのぽくない眼鏡のセレクトショップ「STYLE CLOSET Omiya(スタイルクローゼット大宮)」に行ってきました。
メガネの選び方

【若く見えるメガネの選び方】50代キャリア女性の悩み別アプローチ方法

悩めるキャリア女性 最近また老眼は進むし、シミや小じわは目立つしで、もううんざり!せっかくメガネを買い替えるなら少しでも若く見えるようになりたいわ 一日中パソコン作業をしているキャリア女性こそ、自分らしさを表現しながら、-...
メガネの選び方

【視能訓練士が解説】老眼鏡は何歳から必要?老眼になる理由とかっこいい老眼鏡の選び方

「最近の目の疲れは、まさか老眼?これまで裸眼で生活できていたのになぜ?老眼鏡って何歳から必要になるもの?」 疲れ目や焦点が合いにくいなどを自覚し始めた場合、老眼鏡が必要になる年齢かもしれません。 若い頃は目が良...
メガネレンズ

【ウィズコロナで変わる】メガネレンズの選び方と選ぶ前に知っておきたいことまとめ

手渡された書類を見るためのピントが合うのに時間がかかる、どうにも眼精疲労がひどくて長時間パソコンを見ていられない、最近、このような経験が増えてきていませんか。ピントの切り替えに時間がかかるのは、目の中の水晶体が硬くなり、ピントが合いにくくなる「老眼(老視)」が始まっているからです。老眼を放置すると体や仕事への影響も出てくるため、近用メガネ(老眼鏡)の助けが必要となります。本記事では、度なしのサングラス以外メガネを使ったことがない方のために、最適なメガネレンズの選び方を解説します。どんな店でどんなレンズを選べばいいのか、情報収集にお役立てください
サイト運営者

【インタビュー】ツイてる店長(山崎真也さん@本店)

メガネのことやメガネ店のことを、少しでも身近に感じていただきたい。悩みを気軽にご相談いただいて、1人でも多くの方に快適な毎日を送っていただきたい。 そんな想いで始めた、アイメガネスタッフのインタビュー。 第10...
目からウロコのフォトコンテスト

【2022年6月終了】目からウロコのフォトコンテスト結果発表します!

こんにちは、サイト管理人のKです。 皆様にアイ(目)ライフを楽しんでいただけるよう、2022年6月に開催しておりました、目からウロコのフォトコンテストですが、たくさんの作品を投稿していただき本当にありがとうございました! ...
メガネに関する最新おもしろ情報

【特別企画】AIイメージフィットサービス提供まで1,200日の軌跡( 担当者インタビュー)

メガネのことやメガネ店のことを、少しでも身近に感じていただきたい。悩みを気軽にご相談いただいて、1人でも多くの方に快適な毎日を送っていただきたい。 そんな想いで始めた、スタッフのインタビュー企画。 今回は特別企...
管理人のつぶやき

風景写真をスマホで上手に撮る5つのコツ【プロカメラマンが解説】

旅先で出会った感動的や風景やインスタ映えする風景写真をスマホで上手に撮るコツや注意事項を教えてください このような疑問に答えます。 プロカメラマン 清水毅志 風景写真をスマホで上手に撮るには、以下の5つを気...
管理人のつぶやき

子供を写真で上手に撮る5つのコツ【モデルを使ってプロが解説】

家族でお出かけする時、子供の何気ない仕草を上手く写真に収める時のコツや注意事項を教えてください このような疑問に答えます。 写真作家 清水毅志 コツは、ずばり5つあります 子供を写真で上手に...
タイトルとURLをコピーしました