目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

補聴器の購入前に気をつけたいこと

家族に補聴器を嫌がらずに付けて欲しいと思っているあなたへ

投稿日:


あなたは、家族の耳が聞こえづらくなってきて、会話をしていてもうまくコミュニケーションが取れない経験はありませんか?

家族の画像:目からウロコの耳寄り情報局

補聴器を付けて欲しい、そのために家族は何をすれば良いのか?

話している声が聞こえなければ本人もイライラすることになり、話すのが嫌になってもいけません。

補聴器を付ける事によって、会話が聞き取りやすくなりますので、家族としては補聴器を使用してもらいたいと思いますが、本人が補聴器を嫌がる場合には、つけてもらう事が出来ません。

友人が使っていても意味がなかったからつけたくないとか、面倒だからつけたくないと嫌がるようでも、使用する事によってコミュニケーションが取りやすくなるなら、本人の為にもなります。

家族として補聴器を購入する前に心配になるのは、本人が取り扱いできるのか、紛失しないか、今は良くても今後が不安、購入したものの使用しないなどのポイントがあります。

これらの問題を解決しなければ購入に躊躇して結局買わずに過ごす事になってもいけませんので、解決しておきましょう。

補聴器購入に躊躇される方が、買う前にまず考えて欲しい事とは?

手の画像:目からウロコの耳寄り情報局

まずは本人が取り扱いできるかレンタルによって試してみるといいでしょう。

レンタルで試しているうちに使用方法を覚えれば、購入しても自分で使う事が出来ます。

紛失が心配な場合は、メガネケースのように補聴器ケースがありますので、使用後にはケースに収納する癖をつけてもらうといいでしょう。

最初から癖づける事によって、当たり前の動作になりますので紛失を防止しやすくなります。

すぐに聴こえの調整が出来るお店は近くにありますか?

医者の画像:目からウロコの耳寄り情報局

補聴器を購入した時にはよく聞こえていたとしても、購入後に症状が悪化すれば使用しても聞こえにくくなる場合がありますが、その際には聞こえやすいように調整する事によって聞こえるようになります

購入店で調整をしてもらえば大丈夫ですので、今後の心配はありません。

購入しても使わないかもしれないと思う場合には、レンタルで試してその良さを知ってもらう事です。

使用して聞こえが良くなれば、本人も納得して使うようになりますので、まずは試してみてから判断していきましょう。

補聴器の貸出:目からウロコの耳寄り情報局

 

 

-補聴器の購入前に気をつけたいこと
-, ,

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.