目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

メガネレンズ

【生活シーン別の写真でわかる】メガネレンズの種類と使い分け方3例

投稿日:


【2019年11月8日 追記】

「メガネレンズって色々ありすぎてよくわからない」

「メガネレンズのこと、もっと知りたいんだけど、ちょっとお店に行くと売り込まれそうで行きたくないから、ちょっとネットで探そう」

「メガネレンズって何種類かあって、機能を組み合わせないと使えないのかな」

「しばらくメガネを買い替えていないけど、今ってレンズの種類、増えたのかな」

いま、この記事を読まれているあなたは、こんな疑問や悩みを抱えているかも知れません。

メガネをした人形:目からウロコの耳寄り情報局

この記事では、レンズの種類を、あなたの具体的な生活シーン、利用シーンを想定しながら3つにまとめてみました。

見える範囲や、メガネレンズと目の位置の関係については、図解してあるのでイメージしてみてください。

また、不向きな生活シーンや利用シーンについてもまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

(1)-1 遠くを重視(5m以上の視界)

利用できる生活シーンの例

・外出で手元の文字を見たり、ドライブで遠くまですっきり見渡たしたい方
・買い物や散歩の多い方

このような方にオススメなのが、遠近両用メガネレンズです。

見える範囲・メガネレンズの目の位置

 

注意が必要な生活シーンの例

もともと掛けたまま生活することを想定して作られているため、上記にあるように、中間距離(3〜5m)は範囲が狭く見えがち

具体的には、自宅でのテレビ鑑賞や、壁にかかった時計などはぼやけて見えがちです。

(1)-2   遠くを重視しつつ、手元も見たい

利用できる生活シーンの例

・ドライブの際、カーナビに頼りたいが手元の画面がうまく見えない方
・すでに遠近レンズユーザーだが、もっと手芸を楽しんだり、日々のご飯やおかずをしっかり見て食事を楽しみたい人

このような方にオススメなのが、汎用累進メガネレンズです。

見える範囲・メガネレンズの目の位置

新しいタイプの遠近両用レンズなので、遠近両用を使用されたころのない方にもオススメです。

(2) 3〜5mを重視

利用できる生活シーンの例

・オフィスワークのやや多い方
・オフィス内の移動が多い方
・会議時のスライドやホワイトボードを見る機会が多い方
・料理や家事をすることが多い方
・自宅でテレビをよく見る方
・休日など、一日ゆっくり家で過ごす日を大切にしたい方

このような方にオススメなのが、中近レンズです。

注意が必要な生活シーンの例

足元の階段の上り下りなどで不便な場合あります。

・遠方ははっきり見えないため、ドライブには不向きです。

(3)手元〜1mを重視

利用できる生活シーンの例

・本や新聞を長時間見る機会が多い方
・資料とパソコンを交互ににらめっこする方
・スマホをよく見る方
・読書をする方
・すでに老眼鏡を持っているが、デスクワークまわりでちょっと見え方に不便を感じはじめた方

このような方にオススメなのが、近々レンズです。

見える範囲・メガネレンズの目の位置

あわせて読みたい

スマホを見たり読書をするのが辛くなってきたあなたへ

注意が必要な生活シーンの例

・ふっと顔を上げて見る遠くの景色はぼやけてしまいます

・机まわりまでははっきり見えますが、壁にかかった時計や窓枠はぼやけて見えます

まとめ

それそれのレンズの特徴や、見え方は理解していただけたでしょうか。

これはあくまでも基本形ですが、レンズごとの得意な距離(守備範囲)がわかるだけで、あなたに必要なレンズが何か、の手がかりになると思います。

とはいえ、この情報だけでは不十分ですから、眼科専門医に目に合ったものを処方してもらいましよう。

また、もしも今のメガネレンズの見え方で気になることがあるなら、近くのメガネ店へご相談ください。

 

 

 

記事監修 アイジャパン株式会社 ビジョン&ヒアリング・ケア事業部 木村 幸生

記事参照元 日本医用光学機器工業会 http://www.jmoia.jp/  公益社団法法人 日本眼科医会 https://www.gankaikai.or.jp/

 

-メガネレンズ
-

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.