目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

サイト運営者

目からうろこの耳寄り情報が目指すものは?

投稿日:


目の画像:目の画像:目からうろこの耳寄り情報

 

 

 

 

 

 

あなたは眼鏡をかけていますか?

歳とともに、近いところが見えなくなったり、逆に遠くが見えなくなったり・・・

なぜそのようになるか目の仕組みを理解していますか?

あなたの家族は補聴器をしていますか?

お父さんのスポーツ観戦するテレビの音量が最近大きくなったり、おばあさんと会話するときに、会話の途中で何度も聞き返されたりしませんか?

耳の画像:目の画像:目からうろこの耳寄り情報

これって加齢ゆえの耳の遠さで片付けて良いものでしょうか?

それとも集音器や補聴器でリカバリー出来るものなのでしょうか?

あなたは、そもそも耳の仕組みをどこまで理解していますか?

会社でも40代を過ぎると、徐々に目がかすんでくる近くのモノが見えないスマホの画面が見えないピントがずれる夕方になると車を運転するときに怖いなど、自分の現象も含め、周りからもいろいろ聞くようになります。

これは「目が衰えているから」というのは分かるのですが、普段通りの生活を送りたいとあきらめずに、なんらか対処したいと思いますよね?

このサイトが目指すもの

このブログでは目の仕組み、眼鏡の仕組みやうまい選び方、それ以上に目を通して快適な生活を送る術を連載していきます。

目ばかりではありません。加齢ともに必ず耳(聴力)も悪くなります。

家族が単に同じ事を繰り返し聞いてくるなぁ、と思ったらそれは健忘症や認知症の始まりと疑うのではなく、まずは「耳の衰え」を疑うべきなのです。

今では耳の仕組み、聴力の仕組みはかなり解明されていて、普段通りの生活を送れる機器(集音器、サプリメント、補聴器など)はたくさんあります。

耳の図解:目からうろこの耳寄り情報

このようなブログで、耳の健康法だけを読んでいても、非常につまらないと思いますが、目と合わせて、人間の五感でも重要なポイント「聴力」に焦点を当てていきたいと思います。

快適な生活は「耳」を知ることで達成できると思うのです。

このサイトはパソコンでも読めますし、スマートフォンでもお読みいただけるようになっております。

サイト運営者は、埼玉県を中心に50年近く眼鏡・補聴器の販売チェーンを運営している「アイメガネ」だからこそ、皆様のお役立ちになる「目」と「耳」の情報が満載です。

ぜひ、「これが聞きたい!」ということがありましたら、お問い合わせください。このブログ上で回答したいと思います

-サイト運営者
-, , , , , , , , ,

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.