目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

メガネフレームの種類

【国産】おすすめのメガネフレームブランド5つ

投稿日:


日本人であればメガネのフレームを選ぶにしても、国産ブランドを選びたいところですよね?

日本の製品というのは高品質で世界中から評価をされているものですから、国産を選びたいと思うのはおかしなことではありません。

そこで日本が誇るメガネのブランドを紹介しますので、メガネ選びの参考にして頂ければと思います。

増永眼鏡

増永眼鏡:目からウロコの耳寄り情報局

世界的にも評価の高いブランドとなっていて、こちらも福井県の鯖江市に設立された企業となっています。

福井県がメガネの生産地として国内外を問わずに有名となった理由としては、この増永眼鏡の影響があり増永眼鏡の創始者の増永五左ェ門が全国から職人を集めて技術者を育てたことで一躍福井県は眼鏡の産地として名を馳せることんになったのです。

金子眼鏡

金子眼鏡のロゴ:目からウロコの耳寄り情報局

増永眼鏡と同様に鯖江市に設立された企業であり、企画やデザインに製造販売まですべてを手がけています。 一貫生産体制にこだわりを持っていて、分業が一般的な業界にありながら全てを自社で手がけているところが金子眼鏡の特徴となっています。

白山眼鏡店

白山眼鏡店ロゴ:目からウロコの耳寄り情報局

1883年に人形町に創業した店がルーツとなっている、業界でも古い歴史を持つブランドとなっています。

シンプルなデザインを売りとしていて、高品質でさりげないおしゃれが白山眼鏡店の特徴です。

ayame

アヤメロゴ:目からウロコの耳寄り情報局

2010年創業の比較的新しいブランドのayameがあり、新しいながらも魅力的な製品を数々と生み出していて、ayameのメガネを愛用しているという人も少なくありません。

999.9(フォーナインズ)

フォーナインズ:目からウロコの耳寄り情報局

最後に999.9(フォーナインズ)です。ブランド名は純金のインゴットに刻まれた999.9が由来だそうです。

「最高純度の品質」という意味があり、眼鏡フレームとして最高純度の品質を追い求め、提供することを目指し続けるそうです。

 

世界の人気メガネブランドが気になるあなたはコチラの記事がお勧めです

あわせて読みたい画像:目からウロコの耳寄り情報局

https://me-mimi.net/%E3%80%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%91%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%AE%E9%AB%98%E3%81%84%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/

レトロな雰囲気を持ちながらも、時代の最先端を感じさせるデザインが特徴です。 これ以外にも魅力的な国産ブランドはまだまだあるので、国産にこだわりたい人は好みのものを探してみるのも良いでしょう。

 

-メガネフレームの種類
-, ,

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.