目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

目とメガネのケア

【保存版】パソコンによる目の疲れの原因と対策

投稿日:


仕事で長時間パソコンを眺めていて目が疲れてしまうことってありますよね?

 

 

それって実はあなたが目を悪くする環境に身を置いている可能性があるのです。

 

パソコンを使うにあたって、しっかりした目の使い方をしないと、あなたの目はどんどん悪くなっていきます。

 

ここでは、長時間パソコンを使うあなたに、パソコンを使う上での適した環境や目が疲れないようにするための対策をお伝えします。

 

パソコンで目が疲れる原因

まばたきを忘れている

これは作業に集中しすぎているあまり、まばたきを忘れてしまっているパターンです。

 

オフィスなどでは、湿度も適度に保たれており、目の乾燥はとてもゆっくりになることがあります。

 

それによって、目の乾燥の変化にあなたは気づかずに、目を乾燥させてしまっているのです。

 

パソコン操作で目が疲れている人は一度、意識的に目をつぶって作業するようにしてみてください。

視線によって目が開いている

視線は上を向くほど 目が露出します。

 

下を向けば向くほど、目の露出は抑えられます。

 

パソコンを目の水平前に置くか、水平下に置くかで、目の乾燥度は大きく異なってきます。

 

もし、あなたがパソコンを水平に見ているのならば、椅子を高くし、パソコンを下に見るようにしてください。

 

目の焦点がずっと同じで逆に疲れる

一日に10時間以上寝ていると、寝すぎて逆に疲れてしまうことってありますよね。

 

目も同じで、ずっと焦点を同じどころにしていると、目も逆に疲れてしまうのです。

 

適度に遠くを見ることで、適度な運動を加えてください。

 

そうすることで、あなたの目の疲れは軽減するでしょう。

 

適度なディスプレイの明るさ

ディスプレイの明るさを部屋の明るさに合わせて適度に調節してください。

 

あなたのパソコンのディスプレイと、周りの環境の明るさが異なっていると、目の瞳孔が、開いたり閉じたりするので、目に負担になってしまいます。

 

 

ブルーライトを浴びている

ブルーライトとは可視光の中でも特に目に疲れを与える光です。

 

あなたが青空を長い間眺めていると、目が疲れてしまいますよね。

 

パソコンの場合も同じで、長い間パソコンを眺めていると、知らず知らずのうちに目が疲れていきます。

 

今ではブルーライトを遮るメガネや、ディスプレイに取り付ける、ブルーライト遮断シートなどが販売されています。

 

購入を考えてみるのもよいかと思います。

 

対策と疲れの解消方法

以上を踏まえて、PCによる目の疲れの対策をまとめます。

  • 適度にまばたきをしよう!
  • パソコンは目の水平下側に!
  • 適度に遠くを見よう!
  • ブルーライトをカットしよう!

やらなきゃ損する!目の疲れを改善するための対策2つ

-目とメガネのケア
-

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.