【2022年6月終了】目からウロコのフォトコンテスト結果発表します!

目からウロコのフォトコンテスト

こんにちは、サイト管理人のKです。

皆様にアイ(目)ライフを楽しんでいただけるよう、2022年6月に開催しておりました、目からウロコのフォトコンテストですが、たくさんの作品を投稿していただき本当にありがとうございました!

この記事では、ご応募いただいた中から、最優秀賞および優秀賞、および審査委員からのコメントと合わせて、発表させていただきます。

今回は第1回目だったのですが、6月末時点で160点以上の応募をいただき、審査委員一同大喜びしております。

また、審査委員会では、事前に良かった作品をお互いに発表し合い、気がついたら2時間以上のオンライン会議になってビックリ(・・;)

審査の様子を短くまとめました(音声あり)

全体としては、子供の写真など家族もの、お弁当などの食べ物、猫など動物ものが多く見られました。

また、海外(旅行先)の貴重な写真や、キレイな風景、眼鏡チェーン店主催ということを忖度して(??)なのか、メガネに関する投稿など、様々でした。

関連記事▶プロカメラマンに学ぶiPhoneカメラを使いこなす6つの撮影テクニック【風景・食べ物撮り編】

審査結果を発表します!

まずは、優秀賞(3作品)からです。

優秀賞には、副賞としてAmazonギフト券が進呈されます、それでは発表します!

優秀賞(3点)

momoka.rikutoさま

子供たちを楽しませようとした大人と、手に落書きした目にマッチするように、口元を一所懸命作っている様子が印象的でした(サイト管理人K)

お姉ちゃんは手の甲に、弟は手のひらに落書きを企てて、それを面白がって写真に収めるまでの時間をパパやママと一緒に楽しんだであろうことが想像できます(サイト管理人K)

手を顔の一部にする手法は芸術の世界にもたくさんあり、芸術の原点のような作品で、その中でも、ひとりではなく、家族みんなで遊んででいる様子が印象的でした(カメラマン清水)

bambi.girl22さま

美味しそうに、嬉しそうにメガネ食べてる(?)のが新鮮、赤ちゃんとワンちゃんはメガネが大好きなんですよw(アイメガネスタッフ)

ボクも昔、よく子供にメガネ壊されましたw(カメラマン清水)

投稿者さんのコメントを見るとわかりますが、ボクも子供が小さい時に、同じ悩みをかかえていたので、とても共感できました(サイト管理人K)

なおかつ、自分たちのメガネに危害が及ばないように、解決策として歯固めを買い与えてたところがすごいです(サイト管理人K)

関連記事▶メガネフレームの破損パターンと大手メガネチェーン店の対応比較

bergamot7286さま

コンテストが始まって間もなく投稿されていた作品ですが、やりたいことを全部やられてしまった感じがあります(アイメガネスタッフ)

目玉焼きと涙目、失敗しちゃったという生活感まで見えて、この先、これ以上面白い投稿があるのかなぁ、と思うくらい面白い作品だと思いました(アイメガネスタッフ)

失敗をネタにしているところがユニークですね(サイト管理人K)

食べ物そのものを擬人化する作品はよくありますが、あまり作り込みすぎることなく、涙目を表現しているところが、他の作品との違いを感じました(カメラマン清水)

目玉焼きだけじゃなく、フライパンも一緒に写真に入れたほうが面白かったかも知れません(カメラマン清水)

続いて、最優秀賞は、、、と言いたいところですが、良い作品がありすぎたので、特別賞を用意させていただきました。

特別賞

特別賞は10名になります。

それではご紹介させていただきます!

笑顔が太陽で賞

yzmmluvluv さま

説明文にあるように、笑うと目がくしゃっとするところから、人は当然ながら繋がっているし、遺伝子が引き継がれていることを意識させられます(サイト管理人K)

背景をさり気なくお花畑に選んでいる撮影者は、お婆ちゃんの娘であり、子どもたちのママ(であろうと推測できる)だと思いますが、優しさを強く感じましたし、3人の笑顔を引きたたせているように感じました(サイト管理人K)

3人の目線がバラバラなのが良いですね、何気なく映っている背景がとても綺麗です(カメラマン清水)

関連記事▶風景写真をスマホで上手に撮る5つのコツ【プロカメラマンが解説】

おもてなし賞

shengweimayumi9 さま

ランドセルの革を使って、メガネケースやキーホルダーに再利用すると視点がユニークすぎます(サイト管理人K)

1枚目の6年間使い終えたランドセルの写真から、「目」にどう関連するのか不思議でしたが、複数の写真を通じてそれが理解できるようにストーリーを感じれるところが良かったです(サイト管理人K)

このランドセルの2つの鋲(止め金具)が目なのかなぁ、、、と思いましたが、2枚目以降に続いているんですね(アイメガネスタッフ・カメラマン清水)

奇跡の一枚で賞①

tmtmmama00 さま

子供にやらせているわけじゃないと思うんですが、タイミングが絶妙ですね、、いままさに捕獲しようとする姿を捉えた、計算しつくされた素晴らしい作品だと思います(カメラマン清水)

虫取りの写真は他にもあったんですが、敢えて横から撮ることで、子供の目の輝きを想像させてくれるところがこの作品の凄さだと思います(カメラマン清水)

景観が良く、それでいて曇りがちな空模様から、寂しさのようなものを感じさせてくれる作品だと思います(アイメガネスタッフ・サイト管理人K)

奇跡の一枚で賞②

photogg_kouro さま

「ケシ小僧現れる」というタイトルが良いですね(アイメガネスタッフ)

雫がこんな風に、ふたつの目のように見える瞬間をキャッチしているのが凄い(サイト管理人K)

写真の好きな人が一眼レフのマクロで撮っているんだと思いますが、公園内で何か撮るものがないか、必死に足で稼いだ作品であろうことが想像できます(カメラマン清水)

普通なら見過ごしてしまいそうな、1センチメートル足らずの芥子の実を水滴とともに見事に擬人化していますよね(カメラマン清水)

キュートで賞

mi_studye さま

被写体そのものの珍しさ・インパクトがあります(サイト管理人K)

構図・色のバランスはもちろん、目玉焼きと洋服の色がマッチしているのが良いですし、この絵をいち早く写真に収めたいママと、他に興味が移りつつある(であろう)お子さんの表情がまた良い(サイト管理人K)

お子さんを横に寝かせたら、もっと面白い写真になったかも知れません(カメラマン清水)

関連記事▶子供を写真で上手に撮る5つのコツ【モデルを使ってプロが解説】

クールで賞

719_yuki さま

動物ものの作品はたくさんあったのですが、この作品は目が強調されていて、可愛いだけじゃないところが良いと思いました(アイメガネスタッフ)

瞳孔が閉じていることによって、野生味だっり動物的な鋭さが表現されているように感じました(カメラマン清水)

眼光鋭くて良かったですが、タイトルが無いのが残念!(サイト管理人K)

エモいで賞

yoshi_hrk0112 さま

私が絵を描いていた時期があるからかも知れませんが、対象物がひとつに絞られていて、意図が伝わりやすいと感じました(アイメガネスタッフ)

他の写真の中にあって、インパクトが強く、こちらが見られているように感じてしまいます(アイメガネスタッフ)

ゲイラカイト懐かしい、ボクもやりました(サイト管理人K)

ボクはゲイラカイトのひとつ前の世代(笑)ですが、この作品は目ヂカラが凄いのと、よく見ると糸が写っているからこそ凧だとわかります、逆に糸が見えないとオブジェみたいに見えます(カメラマン清水)

空の色は加工しているんじゃないかと思いますが、この毒々しい空の色と、毒々しい目が猛毒な生物を想起させてくれ、インパクトがあります(カメラマン清水)

関連記事▶【ウィズコロナを楽しむ】日用品をスマホ写真をおしゃれでアートっぽく撮る方法

タイトルが意味深で賞

adorable_piglets さま

個人的に好きな作品で、「誰の目にも映らないもの」っていうタイトルもものすごく考えさせられました(カメラマン清水)

白い壁と黒い衣服のコントラストがとても印象的でしたし、他の投稿者さんとは違った印象を与える突出した作品だと思います(カメラマン清水)


カメラマンが思わず唸ってしまうタイトルとは?

ここで、インスタグラムの使い方とはちょっと異なる部分ですが、写真につけるタイトルの重要性についてカメラマン清水の写真のコメントと合わせて、動画で掲載しておきたいと思います。

ベストキャラクター賞①

yuusakuki さま

写真として色が綺麗だったのと、「みつめてくるよ」というタイトルにもあるように、撮影者の体験が自分ごとのように伝わってきました(アイメガネスタッフ)

甲羅が少しボケているので、一眼レフのマクロで撮っているんだと思いますが、撮影者のカメに対する愛情が伝わってきます(カメラマン清水)

ベストキャラクター賞②

pukeypork さま

ぱっと見た時に、何が写っているのかよくわからないので、つい見入ってしまう作品です(カメラマン清水)

なおかつ、よ〜く見てみると、小さいながらも真っ赤な2つの目をした蜘蛛の存在に気がついた時、人間に与える恐怖心が2倍になるように感じます(カメラマン清水)

「こっち見てる、、、」というひと言があるからこそ、こちら側も何が写っているのか探したくなる、タイトル付けがうまいですね(サイト管理人K)

以上、10作品を特別賞としてご紹介させていただきました。


さぁ、いよいよ最優秀賞の発表になります!

👑最優秀賞

おまたせしました、最優秀賞です。
副賞としてAmazonギフト券が進呈されます、それでは発表します!

yukano0905 さま

女の子の目と、星型に切り抜いたスイカの目が印象的なのと、種を口に見立てているところも可愛い(アイメガネスタッフ)

女の子の笑顔がとっても自然で言うことなし、見る人皆に幸福感を与えてくれます(サイト管理人K)

食べ物と子供って鉄板の組み合わせなんですが、口に見立てた種はパパやママと一緒に楽しみながら埋めたんじゃないか?なんていう想像をしました(カメラマン清水)

女の子の前髪の具合が初夏を感じさせていたり、「さぁ、食べるぞっ」という瞬間を見事に捉えていると思います(カメラマン清水)


フォトコンテスト、またやります!

フォトコンテスト、主催者のわれわれも楽しませていただきました。
そんなわけで、秋口に第2弾のフォトコンテストを開催する予定ですので、お楽しみにお待ち下さいね。

👉当ブログInstagramアカウントをフォローすることで、次回フォトコンテント情報をキャッチすることができます!

残念だった点があります

1.タイトルや作品の説明をできる限り加えて下さい!

タイトルは撮影者と観察者をつなぐ唯一の架け橋です。どのような意図の作品なのか、一言でもあれば審査者の誤解を防ぎ、より正確にテーマとの関連性を伝えることができます。

2.公平を期すため締切や投稿数など投稿規程を守って下さい!

今回も受賞作に選ばれたに関わらず、規程以上の投稿数があったため対象外となる残念な例がありました。




以上、目からウロコのフォトコンテストの審査結果をお伝えしました。

この記事を読んで、今回は選ばれなかったけど、次はもっと良い作品を撮ってみよう、今回は記事を読んだだけだったけど、次回は写真を投稿してみようかな、と思っていただけたら嬉しいです。

次回は、とっておきのアイメガネ店舗取材記事をお届けします。

あなたに、目と耳に関する「これが聞きたい!」「これが知りたい」がありましたら、メッセージをお寄せください。

スタッフが必ず拝見し、このブログ上でできる限り回答させていただきます。

【記事監修】アイジャパン株式会社 事業本部コミュニケーションデザイン部 木村幸生



コメント

タイトルとURLをコピーしました