目からウロコの耳より情報局

加齢だけではありません。目と耳から快適生活を送ろう!

ローカル情報

A(えぇ)看板はありますか?〜茨城・栃木・東京編〜

投稿日:


早いもので、2018年もあとわずかですね。

今年の記録として、店頭の看板をご紹介する「A(えぇ)看板はありますか?」シリーズを久しぶりにお届けしたいと思います。

 

※過去の記事はこちら。

A(えぇ)看板はありますか?〜埼玉エリア編②〜

A(えぇ)看板はありますか?〜東京・千葉・さいたま市編〜

 

看板を横から見たときに「A」の文字に見えるから、A看板。

アイメガネのA看板は、すべて店舗スタッフが書いたものです。力作の数々、ぜひご覧ください!

 

今回は、栃木・茨城・東京の店舗のA看板を、厳選して紹介します!

 

アイメガネ小平小川町店

最初にご紹介するのは、アイメガネ小平小川町店のA看板です。

 

 

「Hazuki」というピンク色の文字も目立ちますが…

「字が大きくて読める」というストレートな言葉がどーんと目に飛び込んできます。

これ以上ないというぐらい明快なコピーがとても良いですね。非常にインパクトがあるA看板です!

 

こちら、CMも話題のハズキルーペのご案内です。おなじみの方々のお写真も見えますね。

「字が小さくて読めない…」というお悩みをお持ちの方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方はハズキルーペをぜひ店頭でお試しください。「字が大きくて読める」って最高です!

 

アイメガネ宇都宮泉が丘店

次に、アイメガネ宇都宮泉が丘店のA看板です。

 

 

とても丁寧な文字で綴られていて、スタッフのあたたかさが伝わってくるA看板です。

黄色に緑に赤に青…色のバランスも絶妙で、とても読みやすいなと感じました。これもお客様への「思いやり」ですね。

 

内容は、「プロダクトアイズ スポーツ」と「プロダクトアイズ クラシック」という商品のご案内です。

個人的には、流行中のデザインばかりが揃った「クラシック」もとても気になるのですが、「スポーツ」の機能性に注目したいところです。

運動をしていると、メガネってずれてしまって煩わしいんですよね。ジョギングやサイクリングなどをされる方、運動用のメガネを1本持っておくと非常に快適ですよ!

 

アイメガネ古河イトーヨーカドー店

こちらはアイメガネ古河イトーヨーカドー店のA看板です。

 

 

今年の夏の写真ですが…”目ヂカラ”チェックという気になる言葉が書かれたA看板です。しかも、どうやら期間限定。

気になる情報がパッと目に入ってくるナイスなA看板、多くのお客様を惹きつけたのではないでしょうか…?

 

こちらは、引き続き人気の「調節機能解析装置(アコモレフ)」を使った目のストレス測定会のご案内でした。

無意識のうちに目を酷使しがちな現代。遠方からご希望される方も多いアコモレフ、一度体験してみてはいかがでしょうか?

ちなみにアコモレフは、常設されている店舗と、期間限定で測定可能な店舗がございます。詳細はこちらのページからご確認ください

(古河イトーヨーカドー店には…ちょうど年末年始にまたやってくるのですね!)

 

アイメガネ宇都宮錦店

そしてこちらは、アイメガネ宇都宮錦店のA看板。

 

 

星やクリスマスツリーがさりげなく季節感を出していて、とても素敵なA看板。

これを見た瞬間、星降る夜のイメージが頭にわーっと広がりました…!

 

そして内容ですが、真ん中の絵を見るだけでわかりますね。ジョン・レノンのフェアのご案内です。

最近はクラシックなフレームがずっと流行していますが、「丸メガネ」が一段と増えてきたように思います。

ジョン・レノンのような丸メガネ、とてもオシャレですよね。こちらはちょうど現在開催中のフェアですので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

 

アイメガネ真岡下高間木店

最後にご紹介するのは、アイメガネ真岡下高間木店のA看板。

今回、最も衝撃的だったのがこちらです…!

 

 

LINE@のお友達募集ですが…なんと、手描きQRコード!!その発想はなかったです…。

これ、完成までどのぐらい時間がかかったのでしょうか?かなり根気の要る作業だろうと思います。

店頭に置かれていたら相当目立つA看板ではないでしょうか。お友達、かなり増えたのでは…?

 

ちなみに、「読み取り成功率75%」と書かれていますが、私のスマホではすんなり読み取れました。

この手描きQRコードに感動した方は、A看板の画像からQRコードを読み取って、ぜひお友達登録してみてくださいね。

(万一25%のほうに入ってしまった方は、こちらからどうぞ)

 

A看板、単なる看板と思うなかれ…!

今回も個性あふれるA看板をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

看板ですから「宣伝」の役割もありますが、A看板は店頭に置かれていますので、ある意味「最初の接客担当」とも言える存在です。

さまざまなアイデアの詰まったA看板、今日も各店でお客様をお迎えしております。まめに書き換えられておりますので、今はどんな作品が置かれているのか、注目していただけたら嬉しいです!

 

 

 

-ローカル情報
-

Copyright© 目からウロコの耳より情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.